ROUTe

ROUTeのインスタグラム ROUTeTwitter ROUTeのFacebook ROUTeのmailmagazine
ROUTeの登山カテゴリ

登山trekking

ROUTeの旅カテゴリ

trip

ROUTeのキャンプカテゴリ

キャンプcamp

ROUTeのアウトドアカテゴリ

アウトドアoutdoor

ROUTeの暮らしカテゴリ

暮らしliving

ROUTeのグッズカテゴリ

グッズGOODS

ROUTeのタグから探す

タグから探すfind tag



2020.10.20

ROUTe drive 1 / YARIS cross
登山とドライブと温泉と。

愛車・ヤリスクロスで登山と温泉の旅を楽しむ二人の1日に密着しました。


旅の相棒ヤリスクロスで、想いが向くままの場所へ

「くじゅうに行こう!」。同僚と意気投合し、約束したのはついこの前のこと。納車されたばかりのヤリスクロスに乗って、やまなみハイウェイを目指します。今日登るのは、くじゅう連山の一つである泉水山(せんすいざん)。軽めの山なので、早めに下山して温泉に立ち寄り、ゆっくり一日を楽しむ予定です。

登ったのはくじゅうの泉水山(せんすいざん)

三俣山や平治岳と、やまなみハイウェイを挟んで反対側に位置する。片道1時間ほどでサックリ登れ、その先の黒岩山まで縦走することもできるため、年間通して多くの人が訪れる。山頂手前のアセビに囲まれたトンネルは幻想的。

長者原駐車場に着き、泉水山登山口から登山開始。木々に囲まれた登山道を進むと、ススキ原の急な登りが現れます。お互い励ましあいながら一歩一歩登り、しばらくすると、アセビのトンネルが現れました。そこはまるでジブリの世界! たくさん写真を撮り、ようやく山頂へ到着です。山頂の岩場からは、万年山(はねやま)や耶馬渓(やばけい)の山々、くじゅうの山々が眼前に広がり、贅沢なランチタイムになりました。

アセビのトンネルを抜けたら山頂はすぐそこ

山頂ではハーブティーでリラックス。贅沢な山カフェタイムを楽しもう

二人分の荷物を積んでもスペースが余るほど広いラゲージ

下山後は‟黒川温泉”へ

情緒たっぷりの温泉街をヤリスクロスで駆け抜ける

下山後はさっそく温泉へ。やまなみハイウェイから国道442号線に入り、黒川温泉へ向かいます。ここは、約30軒の温泉宿とお土産屋さんなどが軒を連ねる人気の温泉地で、スイーツを食べたりお土産を買ったり、散策が楽しめます。木々に囲まれた露天風呂では、体の芯までポカポカに。入湯手形を買ったので、今度は温泉+周辺のスポット巡りもいいかも。帰り道、真っ赤に染まった夕日に感動しながら「またドライブ行こうね」と友情が深まった二人。そんな彼女たちを、ヤリスクロスはどこへだって連れて行ってくれます。

黒川温泉のいご坂近くにある“顔湯”

スイーツショップがたくさんあり、頑張ったご褒美におやつをペロリ

YARIS cross

洗練されながらも力強い、コンパクトSUVの新しいスタイル。グレード幅も広めに用意。
1.5L ハイブリッド車 2,284,000円〜
1.5L ガソリン車 1,798,000円〜

YARIS crossの事ならネッツトヨタ熊本へ

ネッツトヨタ熊本株式会社
住所 熊本市東区新南部6-3-125
☎0120-448699
https://www.netz-k.com/

Click!

その他のキーワード目的のキーワードを1~2個選んでください